履歴

98

── 320年前の今日、私は備前の百姓の家に生まれました。名を「いち」と申します。貧しい家で朝から晩まで両親と夫の仕事を手伝い、子供を八人産んで育てました。お殿さまのおいいつけでお犬さまや虫を殺して罰せられた人もいたらしいですが、おらの周りではそこまで厳しく言われる事はなかったです。いつの間にかその決まりもなくなっておりました。

──  220年前の今日、私は越後の浅川の庄屋の家に生まれました。名を「一」と申します。私が二つの時に、家が百姓に襲われ打ち壊されました。私は幼かったので覚えておりませんが、両親はその騒動の後始末で首をくくったと聞いております。私は親戚の家に引き取られ、そこから嫁に出て二十歳になる前に流行り病で死にました。

──  120年前の今日、私は滋賀の警察官の家に生まれました。名を「一子」と申します。私が生まれる前に父の上官がロシア帝国の皇太子に斬りかかるという事件があったそうで……。

えっ、はい。だから、履歴を書く欄が足らなくて、用紙をつけ足しました。本当はもっと前もあるのですが、どこまで書かなくちゃいけないのかよく分からなくて。

そうですか。現世だけ書けば良かったんですか!

現世の履歴は……

特になし。

コメントする(承認後表示されます)

*大文字小文字は判別しません