返信

55

高校の同窓会の幹事を手伝う事になって、懐かしい人たちに出欠伺いの往復はがきを書いた。

今時はメールやラインが当たり前だと思うが、連絡先の住所すら卒業名簿頼りの状態である。

半分も返事が返って来ればいいな。

そう思いながら出した。

数日後、何人からか出席のはがきが帰ってきた。
あまり覚えていない同窓生でも、出席の返信は嬉しい。

まだこの地元に住んでいる人たちなのかと思って住所を見たら、皆が皆、同じ県からの返信だった。

いや。

同じ島からのはがきだった。

その島は、確か、数年前に大きな地震で……。

コメントする(承認後表示されます)

*大文字小文字は判別しません