「この世界の片隅に」(2016年・日本)

「この世界の片隅に」(2016年・日本)

sensou

太平洋戦時中の市井の人を描いた物語の中では最高峰かも知れない。

この人たちが前を向いて暮らし続けた歴史の上に今の私たちがあるんだ、と思える丁寧な丁寧な暮らしの描写だった。

キャラクターデザイン含め色合いから演出まで、あまり好き嫌いを考えなくて済む可愛い作画。恐らくアニメを敬遠し勝ちな人も取っつきやすいと思われる。

アニメだからこそ出来る空襲爆撃や死の表現が美しく印象に残る。

 にほんブログ村 映画ブログ 戦争映画へ

あらすじ : 昭和19年、広島・江波で育った すずは、軍港の町・呉へ嫁ぐ。好きな絵を描き、少ない食料を工夫して料理し、義姉とぶつかりながらも嫁ぎ先の人として平凡な暮らしを紡いでいく すず。しかし、戦火は徐々に激しさを増していくのだった。 監督:片渕須直 キャスト: 仲代達矢、三船敏郎、夏目雅子

コメントする(承認後表示されます)

*大文字小文字は判別しません