「7月4日に生まれて」(1980年・アメリカ)

「7月4日に生まれて」(1980年・アメリカ)

sensou

強いものに囲まれて自信たっぷりだった青年が、いざ自分が弱者になってみると社会の冷たさやおかしさに気づくという。傷ついたことで大海を知る物語。

帰国して車いす生活になり、PTSDに苦しめられる生涯。希望に胸いっぱいの青春時代が始めに描かれるからこそ切ない。

綺麗ごとにも見えるが、人間なんていざ自分がそういう立場にならなければ気づけない事は多いので。

「英雄」について考えさせられる。

 にほんブログ村 映画ブログ 戦争映画へ

あらすじ : 愛国心と親への期待に応えたい気持ちから入隊し戦争で負傷した青年が、自らが社会的弱者になったことで社会の理不尽や間違った政治に気づき反戦運動へと関わっていく。 監督:オリバー・ストーン キャスト: トム・クルーズ、キーラ・セジウィック、レイモンド・J・バリー

コメントする(承認後表示されます)

*大文字小文字は判別しません